読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年始にあたり年末に思ったこと

年末年始の慌ただしい行事も終わり、会社の始業まで数日のフリーデイズ。

暇なら走れば良いんだけど、この時期昼過ぎるとすでに夕方のような日差しと気温。やっぱり朝からそのつもりで行動しないとなかなか重い腰は上がりません・・・

 

年末の慌ただしくなる前にちょこっと走り納め的にご近所流してみた。

たまたま風も強くなくて過ごしやすい気候だったのが良かったか、世間のバイクもそこそこ走っていた。てか、最近2ストが多くなってきた。

昔は原付といえばスクーターでもかなりの車種で2ストだったので全く違和感はなく、むしろ普通だったのだが、どちらかというと4ストスクーターがお化け燃費の遅いバイクの認識で、その前に排ガス規制で大型2ストが絶滅したことなんて知る由もなく速いバイク=2ストくらいに思っていた。

今でこそ、世間の台数が少ないので音と匂いで「狭い横丁では迷惑なんだろうな」と思うようになったが、でも幹線を走っているとかっこいい。ウチは「迷惑だろうな」と思われるような横丁で、またプレミアがついたようなバイクを買う金もないのだが、昔ほどとは言わないまでも2ストバイクが走っているのは嬉しい。

自分のバイクが簡単において行かれれるのは・・・いや分かってて遅いバイクを選んだんだから言うまい

 

なんでも、ホンダ様からNSR用のパーツが出るようになったということで、これまで動かなくなったらパーツがない、あっても高くて手が出せないと走ること自体を諦めていたレーサーレプリカ達が走れるようになったんだそうな。NSRが走り出せばTZRも黙っていないわけで、それぞれバイク屋の店頭にも並びだした。並んだといっても結構えらい値段で、ウチのチビバイクだったら新車で2台買えそうな勢いなので自分で手を出すことはなさそうだが・・・

 

排ガス規制とか公害に背を向けるようなことをするつもりはないが、楽しいものが廃れる世間は残念に思う。

結果として今は2ストにプレミアがついて高嶺の花になってしまっているが、こうして楽しいものに余計に投資できる人が楽しむ分には世間の公害が加速度的に広まることもないだろうから良いんじゃないかなって思う。

画一的に安全・無菌培養な世の中じゃ先の希望も膨らまないじゃん。せめて楽しいものは細々としてでも世には残って欲しいと思う。

 

2ストバイクの集団を見て、中古バイク屋で売られてたNSRとTZRを見て興奮したのが、なぜ社会派的な発言になっているのか自分でもよくわからないが

 

でも楽しいものって残って欲しいなって心底思いながら帰路についていました。