読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ時代物のバイクが

もはや教習所の中型もマルチが主流になっていてツインてなんか寂しい。

ちょっと前の世代は、GSとかHAWKⅡとか、普通に2気筒だったのにマルチを見てしまうと・・・

そもそもバイクに目が向くようになったのがGSXインパルスとかVTなんだから普通のパラツインて勝手に物足りない部類に分類してた。乗ってみれば高回転型のマルチよりも低速トルクのあるツインの方が乗りやすいのに。

トルクと言えばシングルの方がもっと下はあるんだろうけど、シングルと言われてまず思い浮かぶSRはさすがにちょっとハードルが高い。

 

なんて言ってた時に出てしまったんだね。いやホントに信じられなかったけど、250マルチ。

初めはヤマハ・フェザー。

いやいや驚いた。VTといくらも違わない車体サイズでエンジンだってフレームから出ている訳でもなくて4気筒?そりゃー1気筒ヤクルト1本分だよ!!

となりゃホンダもCBR出すわな。

 

集合管付いているのに排気音より吸気音(?)とメカ音ばかり聞こえて「ヒュルヒュル」言ってる感じで。最近はツインでもそれくらい回るのかも知れないけど、10000回転簡単に回るのも驚きだった。

 

なんかすげー、速ぇー、回転気持ち良いーって大興奮!もっともその後2ストのお化けレプリカが出てくるから、ただ速いとか回るとかいうのはそっちに負けてしまったけど、2ストレプリカはそもそもGPマシン気分の市販車だから、いわゆる普通に街を走るバイク(別にレーサーレプリカでも街は走れるけど)であのインパクトは忘れられない。

 

当時初期型のフェザーに乗った(他人のバイクだったけど・・・)以降は250マルチに乗る機会は無かったけど、最新型のCBR250Fがシングルと知ってものすごいショックを感じた。「F」てついていて・・・べつにFourの略では無いですと言われればそれまでだけど、まぁ今の私の体力じゃマルチは重く感じるのでCBRがマルチでも買えませんけど、やっぱりショック。

 

排ガスとかそれ以外にもいろいろ規制があったり、バブルの時代とは違うから高いバイクは作れなかったりとか、そもそもビグスクばかり走っている今ではそういうのは流行らないかも知れないけど。そういうのに乗りたい人は、大型免許取ってしまうかな。

 

マシンも制度も変わってしまって、大型のハードルが下がった分今では大きなバイクがいろいろ楽しいけど、2ストもそうだけどあの頃の、今では冗談に思えてしまいそうなバイク達も楽しかったな。