読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代なのか年なのか(ぷち2スト考)

カワサキの、メーカーからではなくてタイ製の並行輸入なのかも知れないけど、ninja150なんてバイクが売り出された。

150なんてPCXの対抗か?って感じだけどカワサキにスクーター無いじゃん!

いやいやそこはさすがカワサキというか、この時代に2ストだって!

 

昔はスポーツ車もスクーターも50ccはまず2ストだったけど、今は新車では売っていない。新車が売られなくなると中古車の値が上がるのは世の常で、今時きちんと走る2ストの中古なんてとても手が出せる代物ではない。

当時はそんな感じだから、音も煙もある程度当たり前だったし、良いオイルが焼ける匂いはそれだけで心が躍ったものだ。

でもさすがに今の時代、走り去った後の白煙に包まれるとちょっとなーって思うし、住宅街で2ストで暖気をするのも気が引ける。ふとそれに気付くと時代に飲み込まれているなぁと思うけど、こんなところで時代に背を向けても肩身が狭い。

2ストバイクの話だからどうしても昔話になるけど、当時は街中じゃ乗り方次第で50ccでも瞬間750と並んで走れたり、125くらいだと車体の割にパワーが出ているので普通に大きいサイズのバイクと競えてたりしたものだが、今の125は当時の50より確実に遅い。

交通事情も法規も違うので速けりゃ良いってもんでもなくて、今昔みたいに走ったら免許も命もすり減る感じだろうけど。

 

なーんて思いながらninja150の写真とか紹介記事を見ていると、やっぱりRZとかRZRとか、RGΓとか、(マッハとかKHはもちっとお兄さんの世代)、楽しかったなと思う。

ところが、そんな2スト250はやりの時代、4ストの250て所詮ミニ400で半端じゃんって感じの時代に、ホンダからカッコいい250が出る。カッコは好みの問題もあるけどその時は一目で心を射抜かれた。そいつはVT250F。2スト50から卒業しようと思ったきっかけだ。そいつの話はまた今度。